誠意

わたしは先月、以前から気になっていた雨漏りを直すべく、ある業者に依頼しました。雨漏りを依頼するのはこれで3回目。これだけ雨漏りする家に住んでいると、日常茶飯事になってきます。1回目の雨漏り工事のときから、知り合いに紹介してもらった業者にお願いしています。

本当に良い業者に出会えたと思っています。対応が早く、毎回適切なアドバイスをくれます。こちらの要望もきちんと把握してくれており、それにみあった提案を毎回してくれます!まだまだ若いスタッフばかりにもかかわらず、知識も豊富でびっくりしまうよね。的確なアドバイスをしてくれるおかげで、毎回安心して頼むことができます。

良い業者の選び方は、電話の対応でわかるといいます。呼び出し音は、最低で3回まで。それ以上またしてしまう場合は、必ず「お待たせして申し訳ございません!」と、お客様に謝るのだそう。そして明るい声で、会社の名前を名乗る・・・一見、基本的なビジネスマナーのようにみえますが、これが出来ない人が多いのです。これができるのは、活気溢れる職場だから。まわりがそういった人間ならば、自分も自然とできるようになるのです。

ビジネスマナーにこだわらなくても、電話をかけてきたお客様に敬意を表すのであれば、自然と丁寧な振る舞いができるものではないでしょうか?電話をかけてしどろもどろな対応をされたら、任せる気にはなれませんよね。


家屋解体を考えているならこちらの解体業者がお勧めです。ここなら今までの実績がありますのでこちらなら信頼できますのでとってもお勧め出来るんです。



What's New

2013/02/05
耳より記事3を更新。
2012/11/09
耳より記事2を更新。
2012/10/06
耳より記事を更新。
2012/06/07
見積書を更新。
2012/06/07
見極めるを更新。
2012/06/07
アフターケアを更新。
2012/06/07
フィーリングを更新。
2012/06/07
雨漏りしたときは!を更新。
2012/06/07
ホームページリニューアル

おすすめ記事

救急車!

じゃなくて業者を呼びましょう!まあある意味救急車みたいなもんですけどね。これに懲りたら少しくらいは身の心配も考えましょうね、そんな事で命を落とせば何ともアレですからね。

何かが降ってきた

自宅の部屋にいてるのに、頭に“ピチャン”と水滴が落ちてきたら、それは雨漏りの合図です(笑)遠慮そうに知らせてくれなくても別にいいんですけどね(笑)

嬉しい

やっと直してもらったので雨が降った時にも気にならないんです。前までは結構ストレスに感じていたんですけどね・・・。やっぱりちゃんと業者さんに直してもらうのが一番ですよね。皆さんも早いうちに直してもらおう。